薄型のレンジフードをお探しなら | 薄型のレンジフードを販売する【T’s style】

048-271-9333 平日 10:00 - 18:00

生産工程 ProductionProcess

原木からとても大事に、たっぷりと時間を掛け、素材を生かした加工を施した一点一点の無垢天板をお届けします。

01. 原木管理

木の枝が幹に巻き込まれた部分です。生きている枝が巻き込まれた節を「生節(いきぶし)」、枯れた枝が巻き込まれた節を「死節(しにぶし)」、鉛筆の芯程度の節を「葉節(はぶし)」と呼びます。

02. 製材工程

03. 桟積し自然の中で天然乾燥を十分に行います。

天然乾燥樹種、用途別に桟積し、天然乾燥による材の損傷、劣化の対策(杜付方法・間隔・覆い)を行い管理します。

04. 人工乾燥処理を行います。

この人工乾燥処理により形状変化が小さく,内部応力と含水率のバラツキのない、住空間での使用に適した乾燥材になります。
人工乾燥樹種、木目、材厚を考慮しながら、乾燥で割れ・狂い・変色などを発生させない温湿度スケジュールを確率して、自動制御システム装置による乾燥を行っています。

05. 加工

素材が持つ特徴をそのまま生かす様、無垢材と集成材を加工します。

  1. 原料の材面をよく見極めて、用途に応じた長さにカットします。
  2. リップソー・直角二面むら取盤・多軸鉋盤などで、材の狂いをとりながら、所定の厚さと幅の精度に切削して、必要に応じて二次加工なども行います。
  3. 材のエンド加工、アーチなどのR物加工などは、手加工と機械加工を使い分けて製造して行きます。
  4. 形状によって、木目・材色を合わせた材をジョイント、ハギ加工することで、あらゆる製品サイズに対応しています。