薄型のレンジフードをお探しなら | 薄型のレンジフードを販売する【T’s style】

048-271-9333 平日 10:00 - 18:00

無垢フローリングの魅力

無垢フローリングの魅力"

前のページに戻る

こんにちは!
皆さんは無垢と聞いてどんなイメージをもたれるでしょうか。
無垢フローリングは良いと耳にされる方は多いかと思います。ですが、実際何が良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょか。
こちらでは、知っているようで知らない無垢フローリングの良さを紹介します。

そもそも無垢フローリングとは何か

無垢フローリングとは何か"

無垢フローリングとは、張り合わせをせず一枚の木からできたフローリングの事を言います。(画像が無垢フローリングです)

逆に、合板を何枚も重ねて張り合わせてできているフローリングを当社では2mm厚突板フローリングと呼び販売しています。こちらは接着剤で合板を重ねて張り合わせられたもので、上に2mm厚の無垢単板を重ねています。

では、無垢フローリングが重ねて張り合わせられたフローリングと何が違うかというと、生きているという点です。
天然のものにほとんど加工をしないので、フローリングの姿になってからも、温度変化や湿度によって膨張伸縮をするんです。

そのため反りやすいといったデメリットもありますが、木の本来の香りや、肌触りが楽しめるのは無垢フローリングだけです。

無垢のどんなところが他と比べて魅力的なの?

さて無垢フローリングの理解をしたところで、具体的な良さをご紹介していきます!

本物のぬくもりがある

ぬくもり"

まず、木の本来のぬくもりを感じられます。

無垢フローリングと聞くと傷が付きやすそうといったイメージが先行しませんか?
確かに無垢フローリングは柔らかいです。人工的に作られたフローリングは傷がつきにくいよう加工が施されているものも多く、そういった意味では使いやすく安心かもしれません。ですが、木の優しい風合いを感じることはできません。
傷が付きやすいのは無垢材が天然の木材であるからこその柔らかさであり、メリットでもあります。足腰にやさしく、お子様がはだしで走りまわっても安心。そして底冷えしない温かさがあるんです。

本当に?と思うかもしれませんが人の足は非常に敏感で、ちょっとした厚みや硬さで違和感を感じ取れます。土とコンクリートを歩くときに靴を履いていたって違いが分かりますよね?

室内ではだしで歩くこともあるフローリングなら一層違いは顕著です。

香りのよさ

香りがよい"

木のいい香りがします。

梱包された箱を開けた瞬間に、他の床材とは全く違う木の香りがします。お写真からは伝わりにくいですが・・・。

また、お酒の入っていた樽を加工して無垢フローリング材として提供されているものもあります。これは、のこぎりで歯を入れるとお酒の香りとともに木の香りが部屋中に広がます。
そのくらい無垢フローリングには木の本来の特徴や個性が生きているんですね。自宅に居ながら森林浴の気分を味わえるのも無垢だからこそです。

経年変化

無垢フローリングは時間の経過とともに色合いが変わります。

それは生きた木ですので、日光に当たることで日焼けを起こし、樹種によって色が明るくなったり暗くなったりするからです。ですから多くのものが時がたつと劣化するのに比べ、無垢フローリングは味わいが増してきます。

使い込むほどに風合いが増すのは無垢フローリングならではの魅力です。
サンディングして再塗装を行えば、新品のようにまた新しい色合いに生まれ変わらせることもできます。

個性豊かな木目の美しさ

木目の美しさ"

一人ひとり個性があるように、同じ樹種、もっといえば同じ一本の木から加工されたフローリングであっても、木目や色味が若干異なります。

この個性こそが、無垢の木目の美しさです。

最近では、木目や節が目立った特徴のあるフローリングも人気です。並べたときに重厚感と美しさが味わえるのは無垢ならではです。

無垢フローリングと暮らす

木目の美しさ"

心地よい香り
やさしい感触
寝転ぶと気持ち良い
だからいつも触れていたい
その思いは無垢だから得られること
そうやって昔から人は木と寄り添ってきました
忙しい時間の中、ふっと一息つく

そんなとき、自然の恵みがあなたを包み込んでくれるでしょう
世界中から集めた個性派揃いの無垢フローリングで
時間とともに変化していく風合いは私たちの生活を彩り、
共に生き続けています。