オーダーカウンターのご用命はお求めやすい価格で高品質な素材を取り扱う【T’s style】まで!~集成材と無垢材の違いとは~

オーダーカウンターはお求めになりやすい価格で高品質な製品を提供する【T’s style】

オーダーカウンターのことなら、無垢材・集成材を用いた製品を提供する【T’s style】にお任せください。求めやすい価格のオーダーカウンターから高級品まで品揃えが豊富です。求めやすい価格帯ではメラミン化粧板を使った商品、さらに集成材やデュポンコーリアン、フィオレストーンなどのカウンターも揃えています。

樹種も豊富に用意していますので、住まいの雰囲気に合った材料でカウンターの製作が可能です。既製品とは一味違うオーダーメイドのカウンターは、特別感があり素敵な住まいを演出します。お気に入りの素材を使ったカウンターで、理想の住まいを実現しませんか?

オーダーカウンターはお求めになりやすい価格で高品質な製品を提供する【T’s style】

素材は同じ木でもまったく違う集成材と無垢材

建材や家具の素材として使われる木材は、大別すると集成材と無垢材と巾ハギ材になります。集成材とは、木を貼り合わせて作った工業製品です。対して無垢材は、自然の素材を生かした加工していない材料を指します。両者には様々な違いがありますが、なかでも大きな違いは見た目です。

集成材は細かな木材が貼り合わされているのが分かり、無垢材は自然の木目が現れます。また集成材は品質が安定しているため、割れや反りなどがあまりおきません。無垢材は扱いが難しい特性がありますが、強度や保湿性、遮音性などに優れ、何よりも自然素材なので安心・安全です。

どちらが劣っているわけではなく、どちらにも優れている面があります。集成材もしくは無垢材、巾ハギ材を使用した製品を購入したりリフォームしたりする機会があれば、それぞれの特性を把握した上で選ぶことをおすすめします。

オーダーカウンターのご用命は【T’s style】へ!

オーダーカウンターのご依頼は、ぜひ【T’s style】までご用命ください。無垢天板や無垢テーブルなどの販売をはじめ、受注生産でお客さまのご要望に応じたオーダーカウンターの加工・製作に取り組んでいます。

集成材や無垢材、フィオレストーン、メラミン化粧板など様々な素材を取り揃えました。ご不明点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

オーダーカウンターのご用命は【T’s style】へ!

お役立ちコラム

オーダーカウンターの依頼は【T’s style】まで

店名 Ts style
会社名 株式会社 PIU STYLE
所在地 〒332-0012
埼玉県川口市本町 4-13-3 デュオプラザ川口壱番館205号
電話番号 048-271-9333
FAX番号 048-287-8300
メールアドレス tsinfo@piustyle.jp
ホームページ https://tsstyle.jp