素材で異なるウッドデッキのメンテナンス

ウッドデッキ材・フローリング(ヴィンテージ)を購入するなら【T’s style】へ

ウッドデッキ材・フローリング(ヴィンテージ)を通販でお探しでしたら、【T’s style】をご利用ください。【T’s style】では、樹脂と無垢のウッドデッキ材を取り扱っています。

無垢材デッキは、耐久性の高いウリンをはじめ、セラン・ガンバツ・イペをご用意しました。一方、樹脂デッキは天然木材のような風合いがあり、経年劣化による変化が少ないです。

いずれも、木ならではの魅力を兼ね備えたウッドデッキ材となっていますので、ご自身が希望するスタイルに合わせてお好きなものをお選びください。

ウッドデッキ材・フローリング(ヴィンテージ)を購入するなら【T’s style】へ

ウッドデッキ材・無垢天板を扱う【T’s style】へ

ウッドデッキ材や無垢天板、無垢テーブルをお探しでしたら、【T’s style】をご利用ください。耐久性・安全性に優れたウッドデッキ材や高品質の無垢天板を販売しています。

ウッドデッキ材・無垢天板を扱う【T’s style】へ

素材で異なるウッドデッキのメンテナンス方法

部屋の中でくつろぐように過ごせて、庭のアクセントとしても大活躍のウッドデッキ。ウッドデッキに天然の木材を使う場合は、定期的なメンテナンスが欠かせません。ソフトウッドとハードウッドでは、最適なメンテナンス方法が異なりますので、事前に把握して正しいメンテンスを行いましょう。

ソフトウッド

ウエスタンレッドシダーや杉などのソフトウッドは、腐りやすいためこまめなお手入れが必要です。ウッドデッキにたまった砂やホコリは、しっかりとほうきで掃きましょう。また、板と板の間にたまった砂ホコリも、竹串や針金などの細長いものでこまめに取ることをおすすめします。

ハードウッド

イペやウリンなどのハードウッドは、耐久性が高いため、日常的なお手入れは特に必要ありません。しかし、天然素材となっておりますので、たまに砂ホコリを取ったり雑巾がけをしたりする必要はあります。また、ささくれやトゲも発生しますので、電動サンダーなどで削り取りましょう。

ウッドデッキお求めはこちらから